忍者ブログ
MOTHER3を考察するブログです。 MOTHER3をクリアしていない方は閲覧しないほうがいいかもしれません。 リンク、コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。リンク用バナーのURLはhttp://mother3.nomaki.jp/banner.gifです。
[16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変長らくお待たせいたしました。

MOTHER3の没データについての考察です。
MOTHER3だけではなく、MOTHER2のネタバレも含む内容ですから、それでも構わないという方は、下の「MORE」をクリックしてください。

まずはこちらの動画をご覧ください。


これは、MORHER3のROMに残っていた、ゲーム中では使われなかった没データの中で、クラウス関連と思われるモンスターを集めたものです。
このモンスターは、いったいどんな場面で使われる予定のものだったのでしょうか?考察してみます。

「違うED案」
MOTHERシリーズの製作者、糸井重里さんは、ニンドリドットコムに掲載されているインタビューで、ラストバトルについて 「N64版のシナリオは、もっともっと陰鬱」で「えげつないシナリオ」だったと答えています。
よって、このモンスターたちはラストバトルのために作られたものだという可能性があります。
「なんでも いうことをきく ポーキーさまの どれいロボット」になったクラウスは、「自分の力のあまりの強さで自分の人格さえ破壊してしまった」ギーグのようになった姿が、このモンスターたちなのかもしれません。
仮にそうだったとして、こんな恐ろしい姿になったクラウスを見たリュカやフリントは、いったいどんな気持ちになったのでしょうか。


「タネヒネリ島の幻覚」
この動画に出てくるモンスターの名前は、「フンコロガシ」、「テントのなかのひと」、「電車」、「ネンドじん」、「ゆきうさぎ」、「かんばん」、「ゆげ」、「ヒモヘビ」、「エオリアのテーブル」、「わら」、「ゆげ2」などと、およそ見た目に似合わない奇妙な名前ばかりです。なぜなんでしょうか?
ここで有力になるのが、タネヒネリ島の「おげんきになるキノコ」による幻覚なのではないか、という説です。
キノコにやられている状態で戦闘になった時、敵モンスターはすべて「ぶきみなわらい」として現れますが、その代わりに、「フンコロガシ」などのモンスターが出てきたのではないでしょうか。
そう考えれば、奇妙な外見と名前の説明がつきます。


他にもいろいろな可能性が考えられますが、有力なのはこの二つの説だと思います。
ちなみに、僕は「タネヒネリ島の幻覚」説が最も有力だと思っています。ラストバトルだけに使うモンスターにしては数が多すぎる上に、名前もおかしいからです。


---------

MOTHER3の没データについての考察記事からのトラックバックを募集します。
コメントからも、どうぞあなたのポーキー考察をお寄せください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
続編がやりたい……
NONAME 2009/03/01(Sun)16:05:53 編集
無題
幻覚が有力に一票。

ですが、感情として全てがクラウスというのにも一票。想像しただけでつらい。
古い例を持ち出して恐縮ですが、AKIRAの最後に哲夫がブクブクに膨れてアメーバ(でしたっけ?)に戻っていくような。哲夫は「怖い」とか「助けて」と感情を伝えることができましたが、クラウスは、、、うむむ、いろんな想像が膨らみます。

役に立たんコメントですみません。

言い忘れていましたが、更新ありがとうございます。
NONAME 2009/03/04(Wed)02:02:29 編集
無題
幻覚が有力に一票

でも何故「フンコロガシ」や「ネンドじん」など存在する敵がいるのでしょうか?
redmax 2009/03/19(Thu)17:35:14 編集
無題
はじめまして、以前から考察を読ませてもらっています。

今回の件については、どちらの可能性もあると思います。

ラストバトルに使われる予定で没になったと考える場合、没となった画像のデータを格納する場所なんてどこでもいいわけです。なので適当に作ってあった敵データにラストに使用する可能性のある画像をとりあえず頬り込んでおいた、と考えることができます。よって画像と名前が一致してないからといってラスボス説が間違いとは言い切れない気がします。画像自体も2のラストに近い雰囲気がありますし。

まぁ上のは軽くこじつけなので幻覚説の方が説得力ありますが^^;
nQ 2009/03/20(Fri)04:11:09 編集
無題
初めまして、RUNと言います なんか裏技をすれば没敵と戦えるということなんですか?
RUN 2009/03/21(Sat)14:46:12 編集
無題
裏技と言うか、吸出しとか改造とかそっちです
asd 2009/03/24(Tue)14:16:47 編集
無題
こんにちは、はじめまして。いつも考察を読ませてもらってます。

ぼくの意見では、

「フンコロガシ」「テントのなかのひと」「ゆげ」「ヒモヘビ」「エオリアのテーブル」「わら」「ゆげ2」がラスボスに使われる予定だったかなと思います。「ゆげ2」なんかは、明らかに前作を意識しているでしょうから。
背景や額にあるX印に何か意味があるんじゃないかと思います。
「電車」「ネンドじん」「ゆきうさぎ」「かんばん」
がタネヒネリに使われる予定だったと。

名前は仮のものかな?ゲームの没データではよくあります。「ゆげ2」なんて、いくらMOTHERシリーズに変な敵が多いからって、これはないと思います。
没になったタネヒネリのセリフとかはデータにないんですかね。没セリフがあるのは別のサイトで読んだことがあるのでわかるんですが・・・。

本当にどんな話にするつもりだったんでしょうね・・・。相当酷い話なんでしょうけど・・・。
Mutter 2009/03/26(Thu)14:30:32 編集
ヒント?
これがヒントになるかはわかりませんが、タネヒネリ島でケッカイトリオと戦った後にタコに送ってもらって村に戻ってくるじゃないですか。その後にタネヒネリにもう一度行くとウズシオサマと戦わなくて済むのでお元気になるキノコを食べなくて済むんですよ。なので幻覚の正体が見えるんですよ。あれじゃないですかねぇ。誰か見てきてください。
ノース2号 2009/03/30(Mon)20:56:52 編集
無題
はじめまして。いつも楽しく見させてもらっています。
意見なのですが、実はこの動画、流れている曲が、元々別の曲で(やんちゃなブルースや悲しき警備などの曲が流れていました)あまり動画と曲があっていないので、BGMを仮面の男との戦いに、変えたそうです。
なのでラストバトルというよりは、タネヒノリの幻覚の方が合っていると、思います。
STH 2009/04/09(Thu)23:12:45 編集
無題
幻覚説に一票。
実際に島の敵の数と没敵の数って少し差があるけど同じくらいじゃない?でもみていたくないな、あの動画は…。
あとラストバトルの背景は2の~の悪魔のと酷似してるな…。それって世界もプレイヤーももう仮面の男を悪魔と認識してるということか!?
亜樹 2009/04/13(Mon)17:00:09 編集
没データについてのコメント返信
>続編がやりたい……
糸井さんが続編を作る予定はないそうですが、僕もやりたいです。

>感情として全てがクラウスというのにも一票。想像しただけでつらい。
これがもしキノコによる幻覚ではなかったとして、
自分自身が徐々に化け物になっていくのをクラウスが感じ取れるとしたら、おぞましいですね。

>redmaxさん
これを幻覚だとするなら、何がなんだかわからなくなってますから、実際存在する敵のように見えたのかもしれませんね。

>nQさん
はい、やはりラスボス説の可能性も捨て切れませんね。
仮の敵グラフィックと名前を適当に組み合わせただけかもしれませんし。
第2のギーグとしてリュカ達に立ちはだかるクラウスという物語も、見たかったです。

>RUNさん
下でasdさんも語っていますが、ROMの中に入っているデータを吸いだせるツールを使うことで、こうした没データを見ることができるそうです。
普通にゲームボーイアドバンスで遊んでいる場合は、この敵を見ることはできません。

>asdさん
僕も詳しく知らないのですが、そういうツールがあるそうですね。

>Mutterさん
ラスボスと幻覚、両方のデータが混ざっているということですね。なるほど、面白い考え方です。
そう考えた場合、幻覚の敵グラフィックはラストバトルの伏線になるわけですね。
タネヒネリ島の幻覚のセリフに「クマトラヒメはヒメなんかじゃない。だれにも あいされない ぼうっきれのような おんなのこ。」とあるのは、タツマイリ村が実は「ものがたり」として作られた村だという伏線だったように。

>ノース2号さん
幻覚の正体は普通の敵でしたね。
リュカ達も、ゴージャスおんせんが汚いドブだと知ったときはガックリしたでしょうね。
ボニーだけは鼻が利いたのか、入りませんでしたが。

>STHさん
これは没データなので、ROMに残っていた敵データに仮に音楽を当てただけだと思います。
元々の曲があるわけではないと思いますが。

>亜樹さん
ラストバトルで仮面の男は「クラウス」として、救うべき対象として扱われていますが、
彼が「悪魔」として、倒すべき対象として扱われた場合のデータなのかもしれませんね、これは。
seiji URL 2009/04/26(Sun)18:02:36 編集
無題
初めまして ロマンといいます 

僕もMOTHER3が好きでいろいろとググっていたらここにたどり着きましたw
自分なりに没データはやはりラスボスに使う背景だったんじゃないかと思います
名前はともかく、クラウスがギーグみたいになっていくのをなにか背景にあらわしたんだと思います
糸井さんもN64のときのラスボス戦はもっとえげつでざんしんにしよう見たいなことをインタビューで言ってましたし、クラウスが改造されて天使みたいなのが死んだ(?)ことを表わしていて リュカとの記憶などがいろいろと現れたりして最終的にはギーグみたいに真っ赤な変な顔みたいになっていたのでラスボス戦で使われる予定だったんじゃないかと自分なりに思いますあと 時々現れる×印はギーグを表わしているらしいです

幻覚もあり得るとは思いますがラスボスに1票です
ロマン 2009/06/10(Wed)18:34:15 編集
ロマンさんへ
この力の入れ具合からして、やはりラスボス説も捨てきれないですね。もしこれが採用されていたら、RPG史上に残るえげつないラスボス戦になっていたことでしょう。
あと、「×印はギーグを表わしている」という説はよく見ますが、根拠は何なんですかね?
seiji URL 2009/07/20(Mon)08:14:24 編集
無題
seijiさんはじめまして。
…狂っていくクラウス(?)・・・怖いですね。

幻覚の方がずっといいけど、やっぱりラスボスなのでは…

餓鬼の読む漫画でたとえて申し訳ありませんが、小学校の頃、少年ジャンプで
シャーマンキングという漫画がありまして、そこに出てくるキョンシーが、自らの生前の記憶を思い出してしまった時と同じ状況では・・・と思いました。

自らの死を思い出したクラウスは、
死にたくない(本EDとは正反対)という気持ちがあふれ出して、暴走してしまう…
亜樹さんの言葉も参考にすると、
本島に彼は悪魔になってしまっているのかも。(戦闘時点)
即ち、(理不尽な)怒りに任せて、
主人公勢の誰かを殺してからの戦闘とか、そういった欝展開なのかも…

…久しぶりに妄想爆発w

それと、ポーキーの記事を
拝見しましたが、あの記事を参考にすると、巷で再び話題になった
20世紀少年の登場人物、フクベエ。
彼にとても「似て」ますよ(ルックス以外)。
…こういう子がやっぱり大物(悪い意味で)になるのでしょうか…
素直じゃないだけなのに…

長文申し訳ないです
look 2009/07/26(Sun)13:20:40 編集
シュトルムの解説
幻覚説だったら、クラウスも関係ないんじゃないかな・・・。
リュカのこんなのもでてきてもいいような気がする・・・。
けれど、実際はラスボスの曲ではないそうなので、幻覚時の背景か敵のデータかもしれません。アイテム名の敵は他のゲームにもデータとして残っていることがあるので、別におかしくはないと思います。(例えばドラクエ5の竹の槍など)

ラストバトル説だったら、ありかなとも思ったんです。
クラウスがポーキーの狂気を取り込み、ギーグ化した、もしくは、ギーグのようになりそうなクラウスの最期の断末魔のようなシーンで使われるはずだった物でしょうか。
だとしたら、マルチでバッドエンディングもありだったというわけですね。
・・・クラウスの自殺もある種のバッドエンディングなのですが。
シュトルム 2009/08/22(Sat)14:43:00 編集
無題
この記事を読ませて頂き皆様のコメントも読ませていただきました。
そこでひとつ自分なりの考えが浮かんできたので書かせていただきます。

以前64版のMOTHER3はもっと長いストーリーで構成されていたと言うコメントがありましたが、GBA版でも何話か削らなければいけなくなり、もしその中のストーリーの一つにクラウスメインの話、クラウスが改造されていく事をクラウス自身が意識の中で分かっていた、と言う話があったとします。
そしてクラウスは意識の中で改造され、自分が自分で無ない何かに侵食・侵略されていく。自分ではどんなに強く願ってもどうすることも出来ない、マジカントの逆のような世界で一人もがき苦しむ。
天使のような姿は赤ん坊の頃の記憶と姿。
しっかりとクラウスの姿が確認できる、自分の幸せだった時の記憶と姿。
そしてだんだん顔が近く、怖くなっていく姿は自分の記憶が消されていく恐怖の姿。
最後の真っ赤な顔は髪型も輪郭もはっきりしていない、記憶を消され何者なのか分からなくなってしまった自分の姿。
なのではないかと思います。

もう一つただの妄想ですが、ソフトを改造し世界観を変えて遊ぶ人がいます。その人達があのデータを見つけ開いてみたら動画にある戦闘シーンが出てくる、しかも多分長くて無音です。きっとめちゃくちゃ怖いです。警告としてビックリ箱のような仕掛けが施されていた・・・

・・・とこんな長々と自分の空想・妄想を書いてしまいました。
PK波紋 2009/11/05(Thu)01:48:23 編集
無題
はじめまして、大変興味深くブログの内容を読ませていただきました。

私は「違うED案」、のほうではないかとこの動画を見たときに思いました。
1→2のギーグ。2→3のポーキーのように当初は3→4の重要人物に
クラウスを持ってくるつもりだったのではないでしょうか。
なので本来行きつくEDはもっとえげつないEDであったが
えげつな過ぎてフラグをたてれば見ることのできるHAPPY ENDを
正規ENDに置き換えたのではないかと思いました。

4は出さない、というのとこの没案となったデータは関連していると思います。
糸井さんが「自分が作る4はない」と言うのはこのような彼自信が表現したいデータが
何らかの理由で表現できない、できないくらいなら3をHAPPY ENDで終わらせ
続編は出さないと考えたからではないでしょうか?

3の完全版がどういったものだったのか物凄く気になりますね…。
謙之助 2009/11/17(Tue)08:26:00 編集
無題
ゆげとかが見づらすぎて逆にしらけました

実際に使われる予定だったものが
どれなのかはわかりませんが
なめくじ 2010/02/05(Fri)18:15:39 編集
無題
ぶきみなえがおにも地味にXの文字が入ってますよね…
ヒゲ 2010/02/21(Sun)22:07:14 編集
無題
そして実はラストバトルの背景に使われるはずだったのかもしれない…ラストバトルってちょっとずつ背景かわってますし。自分はこれで納得します…納得したい!
ヒゲ 2010/02/21(Sun)22:10:34 編集
無題
画像の流れる順番は必ずしもこれとは限らないですよね。もしかしたらクラウスが段々正気を取り戻していく順番かもしれない、…でもこれがラスボスに使われる画像達だったらクラウスが仮面を外すシーンの『◆リュカにそっくりなかおがそこにあった・・・』『◆クラウスだった』っていうシーンが台無しですよね…
 
 
余談ですが…この動画をみてやんちゃなブルースが怖く聞こえてしまいます(汗
勇者のツルハシ 2010/03/21(Sun)23:16:14 編集
無題
ちょっとした豆知識。
ゆげ2以外はほぼHP5000
ゆげはあまりつよくないので中ボスだったのかもしれません。
ゆめ 2010/05/05(Wed)22:32:49 編集
無題
バックの背景が仮面の男ラスバトと似てる気が…
NONAME 2011/01/18(Tue)18:20:02 編集
無題
アルカリでんちマン
あれはネタですね
NONAME 2011/07/12(Tue)21:48:14 編集
無題
クラウスが狂ってリュカはどうするのですかね。
以外とクラウスが勝ったりするんじゃないすか?
みなさんはどう思います?
兄貴 2011/07/14(Thu)21:31:56 編集
無題

その場合は、リュカはPK○○でひたすら攻撃したんだと私は思います
それで、クラウスの心に訴える、みたいな
2011/07/17(Sun)18:44:11 編集
無題
クラウスの没台詞こんなんあったらしいですよ。





ふざけるなよ リュカ
まだ いのちがおしいのかよ
いいかげんに そのからだを
ぼくに よこせよ
なんだよ リュカ
おまえ ないているのか?!
むかっしから おまえはそうだよな
グズで のろまで
なきむしで よわむしで
ほんとうに どうしようも ないヤツだ
なら さ
ちからづくで うばうしか
ないって ことだよなあ?
グズで のろまで
なきむしで よわむしで
こころのそこから やくたたずな
なににもつかえない ぼくのおとうと!
さいごくらい このおにいちゃんに
やくだってみせろよ!

没続き

グズで のろまで なきむしで よわむしで

とっても かわいい
ぼくの おとうと…
ぼくは どうかしてた
ごめん ごめんな
ゆるしてくれなくても いい
でも
…ごめんな リュカ
…いそいで ハリのもとへ!
ぼくには わかるんだポーキーが ここへ
もうスピードで せっきんしている
おいつかれたら きみは ころされる
ぼくは ふたたび あやつられる…

しんじゃヤダぞ リュカ
さいごのハリは ぼくじゃない
…おまえが ぬくんだ
さあ いけ!リュカ!
さっさと いけってば!グズ!
はやく いけっての!のろま!
おまえは どこまで のんびりやさんなんだ?!
あるいみ そんけいしちゃうよ ぼく


おわりです。


はじめの方の台詞怖いですね。
兄貴 2011/07/22(Fri)23:31:14 編集
無題
電車だけは例外だと思う
あおい 2011/12/08(Thu)16:05:30 編集
無題
任天堂も怖いモンスター作ったのか…
あおい 2011/12/09(Fri)21:36:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
(12/09)
(12/09)
(12/08)
(07/22)
(07/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
seiji
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
MOTHER1,2,3すべてクリアしています。
ウィキペディアンであり、はてなダイアリー市民でもあります。

管理人へのメールフォーム
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
COPYRIGHT © "MOTHER3考察ブログ" ALL RIGHTS RESERVED.