忍者ブログ
MOTHER3を考察するブログです。 MOTHER3をクリアしていない方は閲覧しないほうがいいかもしれません。 リンク、コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。リンク用バナーのURLはhttp://mother3.nomaki.jp/banner.gifです。
[13] [12] [11] [7] [10] [9] [4] [8] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NINTENDO64版で開発されていたMOTHER3、「MOTHER3 豚王の最期」についての考察です。
MOTHER3のネタバレを含む内容ですから、それでも構わないという方は
下の「MORE」をクリックしてください。

まずは、「MOTHER3 豚王の最期」に関する情報が掲載されているサイトを列挙しておきます。

MOTHER3 豚王の最期 - 「NINTENDO SPACEWORLD '99」出展ソフト紹介

「MOTHER3~豚王の最期~」開発中止のお知らせ (画面写真) - 『ほぼ日刊イトイ新聞』

MOTHER3 豚王の最期 紹介 - MOTHER Party(画面写真、動画

MOTHER3-NINTENDO64(モンスターの紹介など)

マザー3攻略Wiki - 豚王の最後と比較

MOTHER3 - Wikipedia


以上の情報からわかること

現在販売されている「MOTHER3」と重なる内容は多いが、やはり様々な点で違う。

・キャッチコピー は「マザーを通して、家族の絆を考えてみる。」だった
・物語は全12章だった
・フリントの活躍がもっと多かった
・リュカとクラウスの冒険があった
・クマトラが別人
・フリント、リュカ、クマトラが一緒に冒険できた
・PSIではなく「マホウ」だった。よってPPではなく「エナジー」だった
・GBA版には登場していないモンスターがいた
・ネスも登場していた
・トロッコなどのアクション性の高いシーンの削除(3Dから2Dになるにあたっての変更だと推測される)


また、MOTHER3 紹介 - MOTHER Partyを読むと、「MOTHER3 豚王の最期」では、ボニーの設定が「賢くない犬」だったことや、MOTHER2に登場した町「オネット」の看板やフォーサイドのモノトリービルが倒れ、崩壊した街が描かれていることなどがわかります。


「MOTHER3 豚王の最期」についての情報、考察などをコメント、トラックバックで募集します。お気軽にどうぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
(12/09)
(12/09)
(12/08)
(07/22)
(07/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
seiji
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
MOTHER1,2,3すべてクリアしています。
ウィキペディアンであり、はてなダイアリー市民でもあります。

管理人へのメールフォーム
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
COPYRIGHT © "MOTHER3考察ブログ" ALL RIGHTS RESERVED.